STYLE

STYLEとは

職場における社員の意識や意欲の状態を把握するための相対的(環境に帰属する)アセスメントです。 一人ひとりのポテンシャルを最大限に発揮し、チームの成果を高めるためには、「我が事化」、「自己効力感」、「居場所」が必要不可欠です。STYLEは、これらの要素を定量的に分析し、仕事に対する「我が事化度」、職場での「自己効力感度」、職場における「居場所度」等を明確にします。アセスメントによって、個人の情態の把握とチームの本質的な課題を発見し、離職防止やチームワーク向上のための施策を導き出すことができます。

STYLEで現状を把握します
チームとメンバーの情況を把握・分析し、どこに問題があるのかを明らかにします。

チームの課題を最適な方法で解決する
チームの状況に応じた最適なソリューションをご提案、合理的・効率的に問題解決します。

STYLEの効果

組織のメンバー全員がSTYLEを受診し、最適なソリューションを適用することで、次のような効果が期待できます。
●組織の課題が明確になる
●内定辞退・早期退職を防止できる
●研修の効果を測定できる
●チームワークを強化できる

STYLEの概要

分析対象

お申込み時に、分析対象とするチームを決定して頂きます。 部署、課、営業所、店舗など、通常、同じ業務に取り組んでいる小集団単位で受診して頂くことで、小集団チームごとの特性や課題を発見することができます。 同時に、組織全体や世代ごとといった切り口でも集計できますので、多角的な分析が可能です。

受診方法

チームのメンバー一人ひとりに受診して頂きます。 所要時間は15〜20分程度です。 マークシートまたはオンラインで受診できます。 (120問、多岐選択方式)

診断結果

チームごとに3種類のアセスメントシートが発行されます。 ご要望に応じて、チーム以外の集合(例えば、新入社員のみ、男性のみ等)でもアセスメントシートを発行いたします。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.