SCALE

SCALEとは

自らを成長させる課題を明確にするための分析ツール

自らを成長させる課題を明確にするための分析ツール。
診断・結果をもとに、考え、行動することを通して、自分の強みを活かした活躍の場を見つけたり、逆に弱い部分をいかに伸ばすかの方向性を決めるなど、自らを成長させる上での課題を明確にするためのツール、それがSCALEです。

自分の価値観・強みが分かる

人は自らの価値観に基づいて考え、行動します。価値観が曖昧な状態の時には、判断に躊躇したり、漠然と行動したりしてしまい、結果として成果を生み出すことができないことが多くなります。反対に、自らの価値観が明確であれば、考え方や行動の根拠が明らかになり、成果を生み出しやすい状況を作り出すことができます。
SCALEでは、人間の根源的な特性を25種類に分類し、それぞれの特性の強さを診断、自分自身の価値観を客観的に分析します。この25の特性の強弱は『スキルの有無』を表すものではなく、あくまでも価値観、つまり意識的、あるいは無自覚に大切にしているものやこだわりを持っているものが何であるのかを診断しています。

価値観の変化を測定することで自分の変化がわかる

価値観は持って生まれた資質ではなく、その人の経験や体験、育ってきた文化や時代性、教育などの影響を受け、後天的に形成されたものです。ですから、行動や態度、発言と比較すると長期に渡って変化しにくいものですが、恒久的に変わらないというものでもありません。新たな経験、体験を重ねるたび少しずつ変容したり新たな価値観が生まれたりするのです。
SCALEは、繰り返し受診することで、この価値観の変化を具体的な数値として捉えることができます。価値観の変化を測定することで、自身の成長ぶりを確認したり、さらなる成長のための課題を見つけることに活用できます。

SCALEの活用範囲

自己成長

SCALEの診断結果と手引きを使用して、自分自身の目標設定を作成することができます。

チームビルディング

仲間について理解したり、チーム内での自分の役割について考えることができます。

就職活動

就職活動に必要な自己PRを考える際のツールとして使用することができます。また、自己分析のツールとして使用することもできます。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.